2017/08/15 05:03:10
■ちょっと遅れたけどC92オワタw

今回のテレカは計7枚。
一応買おうと思ってたのは全部ゲット。

ちなみにガルトラの冊子は無料で配ってたやつ。
リゼロの原作絵の人なのでめっちゃお気に入りw
まぁゲームはやったことないけど。
ちなみにバッチも貰ったけどセンターのメインキャラだった。


あと郵便局の記念切手にリゼロがあったので買ってみた。
切手だけならまぁいいかと思ったけど、
クリアファイルとかも付いてたのでとりあえず買っておこうとw
ペテルギウスわろたw

それ以外にもタペストリーを適当に。
ガルトラのやつと、あと血迷ってこれとかw
大抵いつも血迷った戦利品が1つ以上あったりww

そして帰りにアキバに寄って帰ってきたのが23時半くらい。
相変わらずコミケにいる時間より長いというw

今回もコミケであんまり使わなかったので、余った予算でレトロゲー買ったり。
と言っても1000円程度のものをいくつか(1つだけ3000円ありw)なので、
予算の中のほんの一部だけどね。

疲れて昨日は立ち上がろうとすると足がガクガクして動けなかったので、
今日ようやく戦利品を整理してたりw

で、コミケのお土産屋で買ったお菓子とリキュールを明日荷物として実家に。
筋肉痛とまではいかなかったけど、ちょっと筋肉が硬くなってるせいか、
荷物詰めるのも一苦労だったw


2017/08/07 22:41:51
■Xperia XZ Premiumを4Kに設定すると電話アプリが死ぬ件
前回の記事でシステムを4K化したんだけど、電話をかけようとしたら
通話を押した瞬間に電話アプリがクラッシュするようになりますた。

何度掛けようとしても毎回アプリエラーが出て、
端末も一応再起動してみたけどやっぱりダメだったので、
どうやら通話アプリが4Kに対応してないみたい。

再度フルHDに戻したら普通に通話できるようになったので、
4K化はデバッグ時にしかしない方がよいみたいでつ。

ちなみに電話を受ける場合もアプリが死ぬせいか、
表示だけ着信ありの状態のままという現象が発生しますた。


電話アプリってそもそもGoogleのアプリだと思うんだけど、
なんで任意の解像度に対応してないんだろう?

まぁAndroidStudioとかでGUIをデザインする場合は、
最初に機種とか解像度を選んで作るから、もしかしたらそこにまだ
4Kサイズが定義されてないのかも。
でも、今どきエミュレーターでその解像度のデバイスを作ろうと思えば
作れるわけだから、これは単にGoogleの手抜きではなかろうか。

そもそもXZPは電池の持ちが悪くなるからという理由で普段はフルHDで
動作させるような仕様になってるけど、実は単に4Kだとクラッシュする
アプリがあってまともにOSが動かないから、それで敢えてフルHDで
止めといたって可能性もありそう。

普通スマホ系のアプリを作る場合って、解像度が多岐にわたるので
どんな解像度でも対応出来るように作らなければならないんだけど、
その制約をGoogle自身が守ってないような気がしないでもない。

とりあえず4Kを常用するならアプリが改善されることを祈るしかないorz


2017/08/03 01:28:39
■Xperia XZ PremiumでOpenGLの4K出来たw(゚∀゚)w

とりあえず前に作ったテストプログラムを実行した状態でスクショ撮ってみた。
実機だと左上のFPS表示が小さすぎて肉眼ではもう見えないw

ちなみに4Kのやり方はOpenGLのバックバッファとかで何かするわけではなく、
実はシステム全体を4K化するもので、これでホームやアプリなど
全ての画面を4K化することができまつ。
※OpenGLだけ4K化というのはまだ不明

欠点は描画が常に4Kで行われるためバッテリーの持ちが悪くなったり、
Chromeでページによってはスクロールが少しカクつく感じにはなるんだけど、
バッテリーは充電を毎日するんであればあんまり気にしなくてもいいし、
ブラウザはフルHDだと小さい文字は潰れて見えなくなるものが、
4Kだとちゃんと文字として表示されてるので、これこそ4Kって感じがして
気分的にも良いと思うw


で、とりあえずやり方はこちら(英語)に。

要約すると、特にルートを取る必要は無くて、端末をデバッグ状態にして
AndroidSDKにある「adb.exe」を使って特定のコマンドを送ることで、
システムの解像度を変えるって感じ。

ちなみに一度設定すると再起動しても状態は残ったままになるので、
元に戻すにはもう一度このコマンドを使ってデフォルト値を送る必要が
ありまつ。


とりあえず自分がやったやり方は以下のとおり。
※Androidの開発環境が必要なのでハードルはちょっと高め

まず端末をデバッグ状態にしてPCにUSBで繋いでおく。

①コマンドプロンプトを開いてAndroidSDK内の「platform-tools」に移動
 >cd C:AndroidSDKplatform-tools
 ※インストール先に合わせること

②adb.exeを実行して端末に接続する
 >adb shell
 ※どこに繋がるか分からないので、端末は1台だけ接続しておくこと

③4K解像度に変更(以下adb shell内のコマンド)
 >wm size 2160x3840
 ※この段階で一瞬画面が黒くなってアイコンとかのサイズが半分になりまつ

④システムのアイコンなどのサイズを調整
 >wm density 807
 ※上記英語サイトでは721がいんじゃね?ともありまつが、
  この値は好きに変更出来るので自分で良さげな値にしてください

最後にコマンドプロンプトを閉じて終了でつ。


これで見た目はフルHDの時と同じでつが、Chromeなどで細かい字のある
サイトを見てみると、今まで見えなくなっていた文字がちゃんと表示
されるようになっているはず。

それでも信用出来なければ、その画面のスクショを撮ってみるといいかも。
※Xperia XZ Premiumの場合、スクショは「音量ダウン」を押しながら
 「電源」を気持ちちょい長押しすれば撮れまつ(一般的なAndroidの方法)

ちなみに元に戻すにはadbのshellの中で、
 >wm size 1080x1920
 >wm density 403
と入力すればOKでつ。


実は今仕事である人がCardboardを使ったVRのコンテンツを作ってて、
参考にそのソフトをもらって表示させてみたんだけど、
CardboardはXperiaの4K状態にうまく対応してないようで、
真ん中の下側に半分の大きさで表示されるようになってしまいますた。

その人に聞いたらタブレットの場合にそういう表示になるみたいで、
もしかしたら4Kだとそれと同じ扱いになってるのかもしれないそうだ。
現状ソフトでは何も出来なくて、SDK側でそのあたりは制御されてるから、
これはどうしようもないってことだったので、ちょっとガッカリだった。

まぁ自前のアプリであれば普通に4Kで起動できることが分かったので、
それはそれでいいかなと。


そいや全然話は変わるけど、XZPに変えるときにこの機種はDアニメストアが
サポートされてないから、あとで解約しとけって出てきたんだけど、
あくまでもプリインストール版が無いのであって、Googleストアから
DL出来るバージョンは普通にインストールも出来て普通に見れてるので、
なんだかなーと思ったり。
※今ならDアニメはドコモ以外でも契約出来るので、OSバージョンとか
 スペックさえ合ってればたいていの端末で見れるはず

そして今現在ものすごく忙しすぎて、夏休みも無い可能性が大になってきて
ちょっとヤバイ状態。
来週急遽新幹線で出張とか、またあるハードの設計と製作も予定されてて、
今月中に終われるか微妙な状態。

で、でも、コミケは行くけどねww


2017/07/15 02:46:25
■お台場フジテレビで今日から夏のイベント開催

実はおととい仕事で、コレではないあるイベントブースの設営を見に行くことに
なったんだけど、その時はまだ準備が出来てなくて仕方なくエスカレーターを
上がったあとにあるお土産屋に時間をつぶしに行こうとしたら、
そのお土産屋の入り口の反対側の広い敷地に、ワンピの等身大よりちょっと
大き目のフィギュアが並べられてて、ちょうどイベントの準備をしていますた。

で、特に撮影禁止でも無いので通りがてら撮ってみたんだけど、
近くまで行ったらやたらでかくてちょっと怖かったw
ちなみに写真の右側にはエースと白ひげも居た。

実はこのイベント、来週のJの巻頭カラーにチラっと情報が載ってるんだけど、
ちょうど設営中の状況を見てきたあとにその情報を見たので、
あーコレかーと思いながらタイミングばっちりですた。



2017/06/21 00:38:48
■charatbeatHDX v1.15更新

今回は文化祭モードを追加しますた。

文化祭モードとは、設定の変更やキャンセルによるソフトの終了を行えなくし、
さらに指定した曲数しか遊べなくしたモードで、
文化祭などでAC版のように次から次へお客さんにプレイしてもらえるよう、
制限をかけたものでつ。

これで例えば自作ハードや自作曲、自作スキンを部活などで作りたい、
また本格的なAC環境を作って展示したいと言った要望に対応できまつ。

ということで、学生の思い出にいかがでしょう?w

ちなみに文化祭モードの詳しい説明は同梱のヘルプ内ににありまつ。


それと話は変わってとうとう携帯を変えますた。

最後にドコモで買ったミクスペリアから約3年、まぁ実際この携帯は使わず
その前のXperia SXを使いつつ、1年くらい前に中古のシャープ携帯を買って
使ってたんだけど、やっぱり4Kが欲しいってことでXZ Premiumに変えますたw

ちなみにこれはAndroid7.1なんだけど、5.0から今まで使えてたジャイロの
APIが使えなくなっているせいで、これを使ってるサンプルプログラムが
落ちてしまうので、新しいAPIに対応した方法にしないとならないんだけど、
これまた調べるのが面倒なので今まで全然やってなかったりw

これが出来ればVRの研究も出来るようになるんだけど、
今は忙しいのでそれが終わってからかなと。

ちなみにOpenGLのバージョンはES3.2になってますた。

あと解像度なんだけど、やっぱりGL上はただのフルHDですた。
もしかしたら4Kにする方法は他にあるのかもしれないけど、
今までと同じGLの初期化方法では4Kではなかったので、
VRを4Kで表示という野望は今のところ無理っぽい。
※現状4Kになるのは写真や動画の時だけで通常はFHDだそうでつ